『 神と共に―因と縁 』


映画「神と共に―因と縁」ポスター

■ あらすじ ■  

1000年の間に48人を転生させた3人の死神、ガンリム(ハ・ジョンウ)、ヘ・ウォンメク(チュ・ジフン)、トクチュン(キム・ヒャンギ)は、あと一人を転生させれば、新しく生を得ることができる。そんな中ガンリムは、怨鬼スホンを自分たちの最後の貴人に定める理解のできない選択をする。
死神の法律では、怨霊は消滅する事になっているのだが閻魔大王(イ・ジョンジェ)は、条件付きでガンリムの提案を受け入れる。

その条件とは、死神たちが何度も試みたがあの世に連れてくることが出来なかった、城主神(マ・ドンソク)に守られているホ・チュンサム老人をスホンの裁判が終わるまでに連れてくること。

その老人を連れてくるためこの世に降りて行ったヘ・ウォンメク(チュ・ジフン)とドクチュン(キム・ヒャンギ)、城主神の強い力の前になすすべもなくやられる間、偶然にも城主神が千年前のヘ・ウォンメクとドクチュンをあの世に連れて行った死神だったという事実を知ることになる。
自分達が覚えていない過去について好奇心を抱いたヘ・ウォンメクとドクチュンは城主神と取引を始めるのだが…

この世とあの世、現在と過去を行き来する千年の秘密が明らかになる!

 

■  タイトル: 神と共に―因と縁
■ 封切り : 2018.8.1
■ ジャンル:ファンタジー、ドラマ
■ 監督:キム・ヨンハ
■ 出演:
     ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、
     マ・ドンソク
■ 予告編 (YouTube )
予告編
      *LOTTE Entertainment チャンネル